平成28年度夏季公開講座のご案内

金沢養護学校では、本校ならびに近隣諸学校の保護者及び教員、近隣にお住まいの皆様を対象に「夏季公開講座」を実施いたします。各講座を通して、地域の方々と共に子どもたちと歩んでいくために大切なことを見つける機会にしたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしています。


 

講座

時間と対象

テーマ・講師

内    容

7/26
()

9:45〜11:45
保護者・教職員・学生・近隣の方々

講義「偏食の改善は認識を促す原動力」
「簡単教材作り 1」

象の会
松永榮一 氏、朝井翔二 氏、内藤壽 氏

教材作りの前に、講義を行います。自閉症児の「偏食」について考えてみましょう。
講義の後は、一つ教材を作ってみましょう。
A 数字の歌 B 雨樋くす玉 C カレンダーの歌
から一つを選んで製作します。
※別途費用・用意していただく物があります(作成教材の紹介【PDFファイル】をご覧ください)費用については、講座当日に集金させていただきます。

13:30〜15:30
保護者・教職員・学生・近隣の方々

「簡単教材作り 2」

象の会
松永榮一 氏、朝井翔二 氏、内藤壽 氏

D 卵を生む鶏 E ぱたぱた絵本 F かなコロリンから各自一つを選んで製作します。
※別途費用・用意していただく物があります(作成教材の紹介【PDFファイル】をご覧ください)。費用については、講座当日に集金させていただきます。

7/27
(水)

13:30〜15:30
保護者・教職員・学生・近隣の方々

「HOT!ほっと」する性教育

県立保土ケ谷養護学校
間賀田清子先生

性器いじりから性被害まで、性に関する問題への心配は尽きません。どう対処していけばよいのか、まずその悩みを共有することから始めてみませんか?思春期の体の発達に正面から向き合い支えることで、子どもとの心、子ども同士の心が繋がります。−−そして周りの大人の心も・・

7/28
(木)

9:45〜11:45
教職員

「本校(特別支援学校)における専門職としての取り組み」  

本校自立活動教諭(専門職) 
篠宮光子(理学療法士)
高橋茂喜(作業療法士)

校内専門職の2名が金沢養護学校で勤務して7年目になります。自立活動教諭として多くの児童生徒や教員、保護者に関わり、理学療法士は身体の動きや運動機能の維持・向上を中心に、学校のチームアプローチの後方支援を行ってきました。これまで関わった多くの事例を通して、専門職の視点から考える児童生徒の実態把握と目標設定、具体的な支援について紹介します。

13:30〜15:30
保護者・教職員・学生・近隣の方々

「コミュニケーションに困っている子どもの体験をしてみよう」〜子どもの気持ちに寄り添うために〜
県立総合教育センター特別支援教育推進課 言語聴覚士 石田望 氏

演習を取り入れた研修を行います。子どもがコミュニケーションに関してどのようなことに困っているかを、体験を通して理解していきましょう。子どもの気持ちに寄り添うヒントをお伝えしたいと思います。

○申し込み書に必要事項をご記入の上ファックスでお申し込みください。ファックスがない場合のみ電話にてお申し込みください。

    申し込み書のダウンロードはこちら【PDFファイル】【Excelファイル】

    申し込み締め切り:7月15日(金) FAX  045−775−4121

○講座開始時刻30分前より受付を行います。
○当日欠席される場合は学校(電話 045−770−0456)へご連絡ください。
○定員(各講座90名)を超える受講申し込みがあった場合は抽選を行い、
    受講できなくなった場合のみ7月19日(火)までに連絡します。
○上履き等と、外履きを入れる袋をご持参ください。
○お車でのご来場はご遠慮ください。

<問い合わせ先>
県立金沢養護学校
連携支援グループ  望月、國吉
横浜市金沢区富岡東2−6−1
電話 045−770−0456
FAX  045−775−4121

    神奈川県立金沢養護学校