平成29年度夏季公開講座のご案内

金沢養護学校では、本校ならびに近隣諸学校の保護者及び教員、近隣にお住まいの皆様を対象に「夏季公開講座」を実施いたします。各講座を通して、地域の方々と共に、子どもたちと歩んでいくために大切なことを見つける機会にしたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。


 

講座

時間と対象

テーマ・講師

内    容

8/1
(火)

13:30〜15:30

保護者・教職員・学生・近隣の方々

講演
『どんな命も輝いている 〜障害のある人もない人も暮らしやすい街に〜』

講師:毎日新聞社 野澤和弘氏

昨年に横浜市立大学で開催された金沢区障害者理解講座講演会「どんな命も輝いている〜障害のある人もない人も暮らしやすい街に〜」の講師:野澤和弘先生をお迎えしての講演となります。

8/2
(火)

9:45〜11:45

保護者・教職員・学生・近隣の方々

講義
「食べる機能に障害のある人の食生活について〜食形態と栄養の視点から〜」

講師:本校栄養教諭 服部和美

食べる機能に障害のある人の食生活について、本校栄養教諭の視点から、日々の実践についての取り組み(食べる機能を育てるための食形態の工夫など)を紹介します。

13:30〜15:30

保護者・教職員・学生・近隣の方々

講義
「コミュニケーションが苦手な子どもを理解するために〜子どもの言葉が分かる【言語チェック】・子どもの思いが分かる 【言語体験】〜」

講師:県立総合教育センター 特別支援教育推進課
言語聴覚士 石田望氏

昨年好評いただいた「コミュニケーションが苦手な子どもの体験を通して子どもを理解できるように」という講義の第2回目です。また、今年は「言葉をどこまで理解しているか知りたい」というニーズに応え、生活の中で言語チェックをする方法も言語聴覚士から分かりやすくお伝えします。

8/3
(木)

9:15〜11:50

保護者・教職員・学生・近隣の方々

講義
「進路情報交換会〜障害のある方の卒業後の仕事、日常生活や制度の利用について〜」

講師:横浜市のケースワーカー  近隣企業・近隣施設

横浜市のケースワーカーに障害福祉制度について講義していただきます。また、卒業後の仕事や生活について、企業や福祉事業所より就労や福祉施設利用についてお話をいただき、質問に答えていただきます。

13:30〜15:30

保護者・教職員・学生・近隣の方々

講義
「障害のある児童・生徒の性の指導について」
講師:県立保土ケ谷養護学校 間賀田清子教諭

昨年7月に実施した講座では、「思春期、性について」というテーマで講義しました。今回のテーマは、「障害のある児童・生徒の性の指導について」とし、昨年の講義内容や過去の実践を踏まえ、発展した内容となります。

○申し込み書に必要事項をご記入の上ファックスでお申し込みください。ファックスがない場合のみ電話にてお申し込みください。
  申し込み書のダウンロードはこちら【PDFファイル】
  申し込み受付期間:6月12日(月)〜7月21日(金)
  FAX 045-775-4121

○講座開始時刻30分前より受付を行います。
○当日欠席される場合は学校(電話 045-770-0456)へご連絡ください。
B・C・E講座において、定員(各講座90名)を超える受講申し込みがあった場合は抽選を行い、受講できなくなった場合のみ7月25日(火)までに連絡します。
○上履き等と、外履きを入れる袋をご持参ください。
○お車でのご来場はご遠慮ください。

問合せ先

  連携支援グループ 國吉、関野
  電話 045-770-0456
  FAX  045-775-4121
    神奈川県立金沢養護学校