6ヶ月以内の行事の様子についてお知らせします

<中学部、高等部・生徒会集会>

中学部、高等部の生徒が生徒会集会に参加しました。
その様子を紹介します。

日時:1月13日(金)
場所:金沢養護学校 体育館

中学部・高等部の生徒が集まり第2回の生徒会集会が行われました。今回は各グループでダンスの振り付けを考えて、最後にそれをつなげて曲に合わせてみんなで踊りました。みんなで作り上げた「オリジナルダンス」は、とても盛り上がりました!みんなで交流しながら楽しいひと時を過ごすことができました。

中高生徒会集会1



<小学部知的障害教育部門・学校間交流集会>

日時:12月20日(火)
場所:金沢養護学校 体育館

近隣の並木第一小学校と学校間交流を行いました。全員で踊ったり、輪になってパラバルーンをしたりとても盛り上がりました。各校の発表では、金沢養護の児童は嵐の「GUTS」の曲に合わせてダンスを披露しました。また、並木第一小学校の合唱が始まると、その美しい歌声に皆が聞き入り、素敵な時間になりました。

小B学校間交流集会1



<中学部知的障害教育部門・学部集会>

日時:12月19日(月)
場所:金沢養護学校 体育館

はじめにシンボルツリーのデコレーションからスタートしました。作品を順番に飾り付け、電飾に点灯すると歓声が上がりました。学部教員のミニコンサートでは、生徒になじみ深い曲で、足踏みをはじめる生徒もいました。また、嵐の「GUTS!」のリズミカルなメロディーに体を揺らしたり動きを合わせたりしながら、ダンスをして大いに盛り上がりました。

中B学部集会1 中B学部集会2
中B学部集会3



<小学部知的障害教育部門・金沢フェスティバル>

6年生は、「はばたけ!ひまわり6年生!」をテーマに、和太鼓を自分で考えたリズムで演奏したり、クラス全員でダンスをしたりしました。どの場面も子ども達が自主的に動き、6年生の頼もしさを感じました。すばらしい力を発揮してくれた子どもたちに大きな拍手を送ります。

小B金フェス1 小B金フェス2 小B金フェス3



<中学部知的障害教育部門・金沢フェスティバル>

2年生はオリンピック「GATS(ガッツ) KANAZAWA(カナザワ)!」をテーマに、輪投げで五輪のマークを完成させたり、マットやリボンの舞などの競技を行ったりしました。最後は難しい技を決め、堂々と演技を行い活躍した生徒たちにメダルを授与しました。今までの練習の成果を発表することができ、どの生徒もとても誇らしげな表情でした。

中B金フェス1 中B金フェス2
中B金フェス3 中B金フェス4



<高等部肢体不自由教育部門・金沢フェスティバル>

手作りのオーナメントとマグネット飾りを販売しました。不安そうな表情をのぞかせる生徒もいましたが、お客様に笑顔であいさつをしたり、商品の袋詰めを行ったりと、一人ひとりに割り振られた役割を立派に果すことができました。完売という形で達成することができた経験は、これからの学校生活に活かされていくと思います。

高A金フェス1 高A金フェス2
高A金フェス3 高A金フェス4



<高等部知的障害教育部門・金沢フェスティバル>

【社会人コース】
テーマ:《co-opあたし〜final》
“登り人形”でお客様と協力するゲームや、“とんとん相撲”で競うゲームを行いました。どの係も笑顔で自分の役割をしっかり果たしていました。校内実習で作った参加賞のメダルやメモ帳などは好評でした。また、3年生にはダンスが好きな生徒が多く、フィナーレで出演する生徒もいました。

高B金フェス1 高B金フェス2 高B金フェス3


【職業人コース】
テーマ:「SO−RUN〜世界へ飛び出そう〜」(ストンプ・第九・ソーラン節)
ストンプは掛け声を出しながらリズムを踏む練習をしました。合唱の第九はドイツ語がとても難しく、プロの映像を見ながら練習しました。ソーラン節は、はじめから気合が入っていて日に日に力強さも増しました。高校生活最後の金フェスは、どの生徒も力一杯の発表を行うことができました。

高B金フェス4


【分教室】
テーマ:うちなーそば「めんそーれ」、エイサー「ミルクムナリ」
慣れない仕事にあたふたしながらも、お客様の温かい見守りもあって無事に100食完売することができました。お客様の「ありがとう」「おいしかったよ」の一言が達成感や充実感につながっていました。また、エイサーを踊っている時の自信に満ちた表情、最後のポーズを決めた時のやり切った顔・顔・顔・・・集大成にふさわしい発表になりました。

高B金フェス5 高B金フェス6



<中学部知的障害教育部門・修学旅行>

中学部知的障害教育部門3年生が修学旅行に行ってきました。
その様子を紹介します。

日時:9月20日(火)〜22日(木)
場所:伊勢志摩方面

数日前から台風16号の接近により実施が心配されましたが、無事に新横浜から新幹線に乗りました。名古屋に着くと今まさに台風が接近中!乗ろうとしていた特急も運転見合わせとなり急遽、急行に乗り換えて伊勢方面に出発しました。途中駅で扉が開くと大雨が車内に降り込み、床はあっという間にびしょびしょ。このような状況なので安全第一と考え、ホテルに無事着くことがこの日の目標になりました。夕食は左右にフォークナイフが3、4本並べられたコース料理で、テーブルマナーを学びました。  
2日目はスペイン村の遊園地でグループに別れて終日活動しました。自分が乗りたいアトラクションに乗りみんな笑顔になり、歓声をあげ楽しむことができました。フラメンコショーも全員で見学し、異国の伝統芸能にも触れることができました。
3日目も朝から雨、そして更に大雨。「昨日じゃなくてよかったね。」と話をしていました。見学先である鳥羽水族館には、全く濡れずに入館することができました。みんな水族館は大好きで、八景島や江ノ島とは一味違った雰囲気の水族館でアシカショーを見学しました。帰りは特急で名古屋に戻り、「やっぱり特急は違う。」の感想が聞こえました。  
今回の修学旅行は天候には恵まれませんでしたが、22名全員参加し、無事に活動することができたことが何よりでした。きっとみんなの心の中にこの旅行がよい思い出になったと思います。

中B修学旅行1 中B修学旅行2 中B修学旅行3



<高等部知的障害教育部門・宿泊学習>

高等部知的障害教育部門1年生が宿泊学習に行ってきました。
その様子を紹介します。

日時:9月15日(木)〜16日(金)
場所:野島青少年研修センター

野島青少年研修センターに行ってきました。天候が心配されていましたが、予定通り公園内の散策、屋外でのレクリエーションを実施することができました。散策では、展望台まで登り、普段見られない景色に驚きと興奮する生徒たちの表情が見られました。それぞれの係の班で活動したレクリエーションでは、チェックポイント毎に皆でハイポーズ!!素敵な写真が撮れました。
夕食は名物の「野島カリー」を作ります。各班自分の役割を理解し、協力して美味しいカリーを作ることができました。市販で販売されているカレーよりもとろみがあって美味しいと好評でした。
夜のキャンドルファイヤーでは、ろうそくに灯った火を皆で囲んで歌を歌ったり、ゲームをしたりと盛り上がりました。 高等部に入学してから初めての宿泊学習でしたが、一人ひとり自分の役割を果たし、怪我もなく無事に帰って来ることができました。

高B宿泊学習1 高B宿泊学習2
高B宿泊学習3 高B宿泊学習4



<中学部肢体不自由教育部門・生徒会集会>

中学部肢体不自由教育部門の生徒が、生徒会集会に参加しました。
その様子を紹介します。

日時:9月9日(金)
場所:金沢養護学校 体育館

高校生の先輩たちとグループを組んでゲームをしたり、クイズに答えたりしました。職業人コース2年生のお兄さんたちと一緒のグループでした。はじめはボール回しゲームをしました。お兄さんたちが間に入ってくれて、ボールを渡してくれたり、回す時にはとってくれたりと手伝ってもらえて楽しくできました。クイズでは『○』、『×』の紙を持つのを担当させてもらいました。ダンスも一緒に踊り、とっても盛り上がりました。みんな楽しそうにしていました。

中B生徒会集会1





  • サイトポリシー
  • ▲トップページへ
    • 神奈川県立金沢養護学校